今まで頑張ってきた実績をそのまま残す|会社売却する際の注意点

  1. ホーム
  2. 開業資金について

開業資金について

ミーティング

飲食店を経営することが決まれば、開業資金を用意する必要があります。しかし、飲食店を営むほどの資金を集めるとなれば結構大変なことですよね。どのような費用がかかるのかといえば、保証金なその物件に関する費用、厨房機器、内外装費、広告費用、仕入費用、従業員募集の費用、雑費などになります。これだけもあるとなれば、初めてだとどれぐらいかかるのかと心配するでしょう。ですから、まずはこれから経営しようとしている飲食店の規模のことを考えて資金がどれほど必要なのかを明確化する必要があります。どのようにして明確にするのかといえば、まずは諸処に必要な費用をそれぞれ明確にします。そして、全体的にどれほどいるのかと計算することができるでしょう。その金額がでれば、資金使途別に調達するところを考えられるようになります。資金の調達先は、様々な機関があります。その中でも、一番注目しないといけないのは、返済する必要がない各種の助成金や補助金になります。

これらを頼るのは視野に入れてもいいのですが、必要な資金の要領に合致した事業計画を提出しないといけませんので、しっかりと計画を立てて納得してもらえるようにしたほうがいいでしょう。他にも、融資してくれる機関などもありますが、どちらにしても資金に関する計画はしっかりと立てた上で飲食店経営の準備を行なったほうがいいです。それに、できれば頭金だけでも自己資金で用意できるようにもしておいたほうがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加